« THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章 | トップページ | ジョーカー・ゲーム »

2015年2月 3日 (火)

エクソダス:神と王

Exodus01
紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセス(ジョエル・エドガートン)とたもとを分かつ。

その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。

そして、彼らのための新天地「約束の地」をExodus02探し求めることに。過酷な旅を続ける一方で、彼はエジプトを相手にした戦いを余儀なくされていく。(作品情報より抜粋)

久しぶりにハリウッドのスペクタクル大作を映画館で観た補正と大好きなリドリー・スコットということも含めて、満点。

まあ、モーゼのストーリーを映画化したらそりゃ何度映画化しても面白い作品ができるに決まってるよね。

ほとんど自然災害の映画でした(笑)
それにしてもチャンベーはこういう役が似合いすぎる。Exodus03



もっと非現実的に海がパッカーと割れた方が個人的にはよかったな。
神様役の子役がとても上手かった。


« THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章 | トップページ | ジョーカー・ゲーム »